退職を伝えるのが難しい方が利用するサービスとして、近年注目をされてきているのが「退職代行サービス」です。「仕事を辞めたいがなかなか辞められない」そういった方が日本には多いのでしょう。退職代行サービスを利用するということ、退職代行サービスの流れについて今回はチェックしていきましょう。

退職代行サービスを使うと

退職代行サービスを使うと

大きな知名度がまだ低い退職代行サービスですが、利用するとどのようなサービスを受ける事ができるのでしょうか。

1. 退職を雇用者に代行して通知

退職代行を検討している人が退職するための一番障害となるステップの一つが、会社へ退職することを伝えるという事ですが、退職代行サービスを利用すると、退職代行業者が労働者に代わって退職することを通知してくれます。

2. 退職することを通知した日から、出社する必要がなくなる

次の仕事を早く探したい、今すぐに会社とのかかわりを断ち切りたいから即日退職したい、といった希望も、退職代行業者と相談をしたその日以降から出社しなくても良くなります。ただし、会社によって書面上の退職日は退職を通知した日から2週間後となるケースもあります。

3. 退職に必要なやり取りを代行

退職に伴って退職届、保険証、社員証、制服など会社へ提出・返却する書類や備品等についてのやり取りは、退職代行業者が労働者に代わって会社とやり取りをします。労働者は、提出・返却方法などを退職代行業者が会社とやり取りをした流れに沿って手続きを進めます。

4. 未払いとなっている残業代・給与の請求

弁護士として活動できる退職代行業者に限りますが、残業代や給与などが未払いとなっていてその支払いに応じてくれない場合や、退職金規定に沿っているものの支払いに応じてくれないケースにおいてこれを退職しようとしている方に代わって請求してくれます。

このサービスは、弁護士ではない退職代行業者にはその権限がありませんので、上記のケースに該当する方が金銭等の請求を退職代行業者に依頼する場合は、権限があるか確認することが必要です。

退職代行サービスの流れ

退職代行サービスの流れ

ネットで「退職代行サービス」と調べると様々な退職代行サービス業者がヒットします。個々の退職代行サービス業者の細かなサービスの流れは異なるでしょうが、大まかには下記のような流れになっています。

Step 1. 退職代行サービスへ相談

退職を検討している方は、退職代行サービスを提供している業者へ相談をします。提供する相談方法は電話やLINEなど業者によって異なります。相談自体は無料であるケースが多いのですが、念のため確認しておいた方がいいでしょう。

Step 2. 退職代行サービス費用をお支払

相談したのちの、サービスの提供内容に問題が無ければ所定の料金を支払います。もちろん、後払いで退職代行サービスの料金を支払う代行業者もあります。

Step 3. 退職代行業者が、会社へ退職することを連絡

退職代行業者が労働者と相談のうえ指定した日に、会社へ労働者が希望する退職日に退職することを連絡します。この時に初めて会社は労働者が退職することを知ることになります。

Step 4. 退職代行業者と会社が退職に関する手続きをする

退職代行業者と会社で、退職時に必要な手続きについて調整しします。例えば退職届の提出や、保険証・社員証などの返還、離職票や退職証明書の請求などを退職代行業者と会社間でやり取りし、退職する労働者に提出・返還方法について指示します。

不明点や疑問点などがあれば、退職代行業者は退職する労働者に代わって会社に問い合わせるので、労働者は会社と連絡を取ることがありません。

Step 5. 退職の完了

退職する労働者のするべき手続きと、会社側のするべき手続きが完了すると、晴れて退職の完了となります。会社へ出社する事なく、また会社と連絡を取らずに退職します。

退職代行サービスで出来ないことは?

従事している会社と連絡を取らずに退職する退職代行サービスですが、何でもできる訳ではなく、もちろんできないこともあります。

業務範囲外の業務はできない

退職代行サービスはそのサービスを運営する者によってできる業務の範囲が異なります。法律で認められていない範囲の業務を退職代行サービスが行う事はできません。例えば、弁護士でないものが残業代や未払いとなっている給与の請求をすることはできませんし、裁判の代理をおこなうこともできません。

退職代行サービスを利用するのは非常識か?

退職代行サービスは少し前までにはなかったサービスで、認知度がまだあまり高くなく、これまでの退職までの流れと少し異なるため、利用に戸惑う方もおられます。退職代行サービスを利用することについては、こちらの記事を是非ご覧ください。

退職代行サービスはどれがいい?

退職代行サービスにも悪質であったり、違法なものが存在します。あまりにも状況がおかしい場合に陥ると退職自体が認められないケースも存在します。退職代行サービスを利用する事を検討している方は、しっかりと調べて選択する必要があります。

おすすめの退職代行サービス

おすすめできる退職代行サービスを数件ピックアップしました。自分の事例に合わせて退職代行サービスを選択してみてください。

EXIT

EXIT」は民間企業が運営する退職代行サービスです。業界でも安い価格で退職代行サービスを提供しているので、利用者も非常に多いようで、年間1万人を超える退職希望者の退職をお手伝いしているようです。(退職代行なら「EXIT」| 明日から会社に行かなくてOK より)

2022年9月初め現在、価格が業界最安値をうたう「2万円」で退職代行サービスを提供してるということ、数々のメディアで取り上げられているという事で退職代行サービスの業界では知名度が比較的高めです。

退職代行サービス「EXIT」を利用した方の声(抜粋)

理容師Uさん

本当にもっと早く使えばよかったということに尽きますね。自分が直接話すことなく退職することができたので心に抱えていた重荷が一気になくなりました。精神的に負担になるような連絡もなかったのでよかったと思います。

https://www.taishokudaikou.com/reboot/archive/1761/

営業職Oさん

EXITが手続き上必要な連絡を代行してくれたので非常にやりやすかったと思います。依頼してから会社と直接やりとりすることがなく、とても助かりました。貸与されていたパソコンの返却で少し職場とトラブルもありましたが、適切に対応いただけたのでよかったと思います。

とにかく悩んでいる時間はもったいないことを伝えたいです。私は部門長に退職の意思を伝えてから改善の動きや話の進捗具合を全く感じなかったので、悩む時間もなくすぐにEXITを利用しました。長い目で見て最終的に退職の選択をするならば今悩んでいる時間がとてももったいないので、限られた時間と切り替えを大切に行動してほしいです。

https://www.taishokudaikou.com/reboot/archive/1757/

退職代行OITOMA

労働組合が運営する「退職代行OITOMA」は、退職できない事例に遭遇した場合全額返金の保証が付いた退職代行サービスです。電話での相談回数に制限はなく、24時間対応しているため、初めて退職代行サービスを利用したいと検討している方にとって最適です。

退職代行サービス「退職代行OITOMA」を利用した方の声(抜粋)

東京都在住 25歳男性

相談した次の日には会社をやめることができました。

職場での1番の悩みは人間関係でした。上司は私がなにかミスをすると人前で怒ったり、平気で人格否定をするような人でした。私はだんだんと精神的にキツくなり、会社に出勤したくないという気持ちが強くなっていきました。また会社に辞めたいという意思を伝えても「退職は絶対に許さない」「ただでさえ忙しい時期なのに何を考えているんだ」などと一向に聞き入れてもらえず、ネットで今話題の退職代行サービスを調べてみることにしました。何より、自分で会社に退職の意思を伝えずに済むことが非常に魅力的で、またダントツで料金が安かったので、OITOMAさんに相談することに決めました。結果的に相談した次の日には退職することができ、なぜもっと早くOITOMAさんに依頼しなかったのかと思っています。

https://o-itoma.jp/#link-voice

神奈川県在住 23歳男性

直接、会社に退職を言い出しにくかったので退職代行を利用しました。

退職するなら直接会社に自分の意志を伝えることは社会人として当たり前のことという認識があった私ですが、ネットで退職代行という存在を知ってからその考えは、180度変わりました。上司や会社に退職する旨を伝えることはできる限りしたくない行為だと思います。しかし退職代行を利用すれば、上司に直接顔を合わせることなく、最短で相談したその日から会社に行かなくていいのです。実際に私もOITOMAさんを利用してスムーズに退職することができました。OITOMAさんなら、万が一退職ができなかった場合、全額返金保証もついているので、もし退職代行業者でどこにするか迷っているのであれば、OITOMAさんを利用するのが安心だと思います。

https://o-itoma.jp/#link-voice

東京都在住 24歳女性

給与面、待遇の不満から退職することを決意しました。

私が会社を辞めた1番の理由は給与面での不満です。繁忙期には休日出勤や深夜近くまでの残業もしばしばありましたが、仕事量にも関係なく給与が変わることはありませんでした。会社の人達との人間関係は非常に良好で、仕事内容にもやりがいを感じていましたが、給与の割りに合わない仕事量に退職を考えるようになりました。いくら人間関係が良好で、仕事にやりがいをもっていても、生活がかかっているので退職代行サービスを利用して退職の手続きをしてもらい、今では給与面でも、待遇面でも満足できる会社で働かせてもらっています。給与で今の会社に不満をもっているひとがいれば、退職することも選択肢の一つということを知っていただければと思います。

https://o-itoma.jp/#link-voice

弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人が運営する「弁護士法人みやびの退職代行サービス」は、容易にいかない複雑で困難なケースも対応している退職代行サービスです。未払給与や残業代など金銭の請求が可能であったり、損害を被った場合は、損害賠償請求も対応している退職希望者の強力な味方です。

費用は、民間企業や労働組合の運営している退職代行サービスより割高になりますが、退職を希望している方が複雑な状況に陥っている場合は、弁護士に許されている業務が可能な「弁護士法人みやびの退職代行サービス」がおすすめとなります。

退職代行サービスの比較

退職代行サービスの内容比較

EXIT退職代行OITOMA弁護士法人みやび
運営者EXIT株式会社株式会社5core弁護士法人みやび
運営者の種別民間企業労働組合弁護士
相談無料無料無料
料金20,00024,00055,000
(着手金)
その他の費用無し無し残業・未払給与等の請求
当該回収金額の20%
即日退職
対応できる雇用形態全て記載なし記載なし
土日祝日対応記載なし
24時間対応記載なしLINE・メールで
24時間対応
全国対応
顧問弁護士あり
または
弁護士の監修あり
弁護士法人のため不要
2022/09/01調査時点

提供する退職手続のサービス比較

EXIT退職代行OITOMA弁護士法人みやび
退職の意志を代わって会社へ通知
退職に必要な手続き等のやり取り
退職日の調整・交渉
有給休暇の取得交渉
残業代の請求
未払給与の請求
パワハラやセクハラの裁判代理
その他、退職に係る裁判代理
2022/09/01調査時点

人生には限りがあるので決断は早い方がいい!

自分の生き方が今はまだ定まっていなくとも、今就いている会社に長く居ないことが決まっている場合、次の仕事の目処がついているなら限りなく早く、次の仕事の目処がついていなくても今現在、負う必要のない重圧などのストレスを感じながら退職を考えているのであれば、決断は早くした方がいいでしょう。

人生は誰もが毎日終わりに向かって進んでいて、生きている時間は日々削られています。

無駄な時間を費やしている状況が長引いているなら、費やした分、私たちは取り返しのつかない損をしています。何かをやめることは「努力が足りない」「根性が無い」などのマイナスな評価を受ける事があるかもしれませんが、そのような評価が消費した時間を取り返してくれることは絶対にありません。

最も替えの利かない私たちが持つ資産は「時間」です。

時間を費やすのであれば辞めたい会社にではなく、これからのライフプランに

今は様々な働き方や生計の立て方があり、これまででは通用しないような稼ぎ方も日々増えてきています。結果、どのようなスキルや性格の人でもマッチする仕事とプライベートのバランスのとり方があり、それを知らないことが落ち度かもしれません。

自分なりに調べ、退職代行サービスを利用するしないに関らず、これからの人生設計に不必要な会社で時間を消費することをやめて、必要な行動を起こすことに時間をかけるようにしましょう。